お知らせ

「ベビーといっしょにミュージアム」開催します。2月22日(水)松本市美術館 

ベビーといっしょにミュージアム

「ベビーといっしょにミュージアム」は赤ちゃんを連れたご家族がためらいなく美術館で過ごせるよう、アート・コミュニケーターとともに作品を鑑賞するプログラムです。アート・コミュニケーターが作品の解説ではなく、参加したお母さんやご家族と鑑賞して感じたことを自由におしゃべりします。

  • 日時     2023年2月22日(水) 
  • 受付時間   ①午前10時~11時 ②午後1時~2時(①②どちらかをご希望ください。) 
  • 対象・定員  ベビーカーに乗る月齢の赤ちゃんとその保護者 (保護者は2名まで)ごきょうだいと一緒の参加も出来ます。お申し込み時にごきょうだいの人数と年齢をお知らせください。【①午前、②午後、それぞれ5組】  
  • 鑑賞する展覧会 企画展「第9回 老いるほど若くなる」 ご希望がありましたら、コレクション展示室もアート・コミュニケーターと鑑賞します。(おはなし声を小さくしての鑑賞となります)
  • 参加費    企画展観覧料¥500(団体料金)
  • 集合場所   松本市美術館 講座室
  • 松本市美術館ホームページ    
  • ※当日空席がある場合は事前申し込みなくご参加できます。お気軽にお声がけください。
  • 合同企画   信州大学医学部 周産期のこころの医学講座 / 松本市美術館 / 株式会社 乃村工藝社 協力 /特定非営利活動法人 アート・コミュニケーション推進機構・ベビーといっしょにミュージアム                                                                                       

同時開催!「こころのおはなしブース」

【入場無料・予約不要】AM10時~PM4時 場所:松本市美術館講座室 

周産期のこころの医学講座 医師村上寛と、助産師2名がいます。妊娠中や子育てについて日頃のお悩みをお話してみませんか。美術館で鑑賞されない方もご参加いただけます。ゆっくりとお過ごしください。

※講座室は赤ちゃんの飲食可能です。美術館館内の赤ちゃん休憩室に個室の授乳室が2つあります。当日はミルク用のお湯のご用意があります。